All in One WP Security & Firewallの日本語訳を始めてみました!

こちらの記事において、Wordpressのセキュリティプラグイン、「All In One WP Security & Firewall」のDescriptionの日本語訳を行いました。

日本語訳 Description – All in One WP Security & Firewall

稚拙な日本語訳ではありますが、何人かの方々に閲覧いただきまして、貢献できている喜びでいっぱいです。もし、英訳に伝わりにくい部分がありましたら、ご指摘を、Twitter @1yaanやお問い合わせフォーム等でいただけるとうれしいです。

ということで、気を良くした私は、Wordpress.orgに登録し、本プラグインの英訳に乗り出すことにしました。

画像にもあるように、日本語訳はまだ25%しか進捗していないようです。

ということで、こちらも1日にちょっとずつやっていきたいと思います。(Descriptionの英訳には、だいたい2ヶ月くらいかけてじっくり行っていきました。)

今後も、どうぞよろしくお願いいたします。

2017.4.11 追記

私としたことが、日本語をただ入力しているだけではダメなことに、今更気づいた。えーんごめんなさいー。

というわけでまずは翻訳ガイドラインを見ます!!

https://wpdocs.osdn.jp/WordPress_%E3%81%AE%E7%BF%BB%E8%A8%B3/%E7%BF%BB%E8%A8%B3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3

2017.4.27 追記

こちらに記事にて…

All in One WP Security & Firewallの日本語訳を始められなかった件
All in One WP Security & Firewallの日本語訳を始められなかった件
翻訳ガイドラインね。大きい組織・チームなら、ガイドラインはあるよね。オープンソースだとなおさら。規約を無視した参加(挑戦)は、他のベテランか...

ガイドライン読みました!!

さぁ早速再開です!

2017.4.29 追記

ついに、日本のWordpressユーザーのみなさんに貢献できたー!

拙い、本当に拙い翻訳。
ガイドライン見ながら、辞書とGoogle翻訳と使って、ギリギリ出せるところかと思います!
がんばります!!

2017.5.1 追記

なんか、私が投稿することで、他の翻訳してくださっている方々にご迷惑になっているのではないかと思ってしまう。プロの世界に入り込んでいるようで不安。もっと勉強したい。

今日はコーディング内でコメントに書かれていることが、メッセージにきちんと表示されていない箇所を翻訳してみた。

Error: No locked entry was found in the DB with your IP address range! エラー: あなたのIPアドレスはログイン禁止DB内に見つかりませんでした。

こう翻訳してみた。

コーディングにはこう書いてある。

https://plugins.trac.wordpress.org/browser/all-in-one-wp-security-and-firewall/trunk/other-includes/wp-security-unlock-request.php?marks=73#L73

<span class="k">if</span> <span class="p">(</span><span class="o">!</span><span class="nv">$unlock_url</span><span class="p">){</span>
//No entry found in lockdown table with this IP range
<span class="nv">$error_msg</span> <span class="o">=</span> <span class="s1">'<p>'</span><span class="o">.</span><span class="nx">__</span><span class="p">(</span><span class="s1">'Error: No locked entry was found in the DB with your IP address range!'</span><span class="p">,</span><span class="s1">'all-in-one-wp-security-and-firewall'</span><span class="p">)</span><span class="o">.</span><span class="s1">'</p>'</span><span class="p">;</span>
<span class="k">echo</span> <span class="s1">'<div id="login_error">'</span><span class="o">.</span><span class="nv">$error_msg</span><span class="o">.</span><span class="s1">'</div>'</span><span class="p">;</span>
} else {
//Send an email to the user
<span class="nx">AIOWPSecurity_User_Login</span><span class="o">::</span><span class="na">send_unlock_request_email</span><span class="p">(</span><span class="nv">$email</span><span class="p">,</span> <span class="nv">$unlock_url</span><span class="p">);</span>
<span class="k">echo</span> <span class="s1">'<p class="message">'</span> <span class="o">.</span> <span class="nx">__</span><span class="p">(</span><span class="s1">'An email has been sent to you with the unlock instructions.'</span><span class="p">,</span> <span class="s1">'all-in-one-wp-security-and-firewall'</span><span class="p">)</span> <span class="o">.</span> <span class="s1">'</p>'</span><span class="p">;</span>
}

ログインロックを解除するためのリンクを作る機能で、lockdown tableにIP rangeが含まれていなかった時のエラーメッセージ。

個人的には、Error: Your IP range was not found in the lockdown table. とかでいいのじゃないかなt−−−−。なんでDBってメッセージにしたのかーー。って思う。表現って難しいですね

2017.5.10 追記

static function display_multisite_message()
{
echo '<div class="aio_yellow_box">';
echo '<p>'.__('The plugin has detected that you are using a Multi-Site WordPress installation.', 'all-in-one-wp-security-and-firewall').'</p><p>'.__('This feature can only be configured by the "superadmin" on the main site.', 'all-in-one-wp-security-and-firewall').'</p>';
echo '</div>';
}

ここの’This feature can only be configured by the “superadmin” on the main site.’を今日は翻訳しました。

Glossary for Japaneseには、superadminっていう単語はまだ掲載されていないのね。

https://translate.wordpress.org/locale/ja/default/glossary

なので、関数リファレンスに載っている「ネットワーク管理者」という名前を適用してみました。大丈夫かなー。

http://wpdocs.osdn.jp/%E9%96%A2%E6%95%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9/is_super_admin

2017.5.22 追記

<span class="nv">$honey_input</span> <span class="o">=</span> <span class="s1">'<p style="display: none;"><label>'</span><span class="o">.</span><span class="nx">__</span><span class="p">(</span><span class="s1">'Enter something special:'</span><span class="p">,</span><span class="s1">'all-in-one-wp-security-and-firewall'</span><span class="p">)</span><span class="o">.</span><span class="s1">'</label>'</span><span class="p">;</span>

今日はこの”Enter something special:”の翻訳をしてみた。このプラグインはセキュリティ関連の専門用語にあふれているし、こういう「人の目にはふれない」翻訳箇所もいくつかあるようだ。実際このhoney_inputは、「これ、見えてないはずなのになんで入力すんの?」というフォームで、botにあえて入力させることによってリダイレクトしちゃうトラップ用の項目だ。

翻訳しても意味はないけど、私の勉強にはなった。このハニーポットに関しては、実装が難しくないので、私の作成しているシステムでもログインフォームや登録フォームで実装してみようと思う。

2017.6.1 追記

attachment/attached “添付”を英語で何というべきか?
引用元:http://micottan.blogspot.jp/2014/02/attached.html

次の例文では、attachedが名詞みたいに使われてるね。文法的には(日本人の僕が見ると)??な表現なんだけど、実はこの書き方はすごくよく見かけるんだ。簡単にさらっと書きたい時に便利だよ。

Attached is the English class schedule.
英語の授業の予定を添付します。

知らなかったなー。

ということでこちらの訳にしてみました。

「Attached is your latest DB backup file for site URL」→「最新の DB バックアップファイルの URL を添付します。」

いいんじゃないかなー?どうなんだろー

スポンサーリンク
hige1
hige1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
hige1