CakePHP2系でテストケースのコードカバレッジが見たいのに重すぎてタイムアウトしちゃうときのコマンド

CakePHP 2系で開発やっております。

test.phpにアクセスして一覧から、1つModelとか選んで、コードカバレッジ見たいなーって思った時に、処理が重すぎてタイムアウトしちゃったことありませんか?

えっ?そんな巨大なModel作ってなにすんだってですって?
すいません、あんまりにも大きいかもしれませんが、それでもこの形が良かったんです!!

ということで、cakeコマンドを使ったコードカバレッジの表示方法はこちら!

$ cd YOURCAKEDIR/app
$ ./Console/cake test app Model/User –coverage-html webroot/coverage

例えばこちらのコマンドは、Model/Userのテストを実行後に、コードカバレッジのHTMLファイルを、webroot/coverageの下に出力してくれるというものです!

注意点としては、ぜーーんぶのコードカバレッジが出力されるので、ちょっとお時間がかかります。しかし!タイムアウトはしないのでそれが利点です(^o^)

ぜひお試しくださいー!

CakePHP3以後はロゴマーク変わったんですねー!知らなかったー(^o^)

スポンサーリンク
hige1
hige1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
hige1