クリエイターへの仕事依頼方法が、”いらっ”とくる言い回し5選

みなさん、こんにちは。ひげです。

今日は、クリエイターへの仕事依頼方法が、”いらっ”とくる言い回しを5つ紹介したいとおもいます。正確に言うと、「あぁ、またこの感じのお客さんなんだな」とがっくりきてしまうような、クリエイターとして力を発揮できないタイプのお客様のことです。世の中はこういうお客様であふれていて、きっと電通の人たちも日夜こういうお客様と戦っているから徹夜なんだろうなと思うわけです。

「おいおい冗談じゃないぜ。こいつはまともに考えてものを言っているのか?こいつが会社の重要ポストだなんて、この会社終わってんな。」っていう人を見たときの人々の顔は、以外と普通だと私は思う。

「おいおい冗談じゃないぜ。こいつはまともに考えてものを言っているのか?こいつが会社の重要ポストだなんて、この会社終わってんな。」っていう人を見たときの人々の顔は、以外と普通だと私は思う。

クリエイターへの仕事依頼方法が、”いらっ”とくる言い回し5選

なるべく早くお願いできませんか?【お急ぎ系】

なるべく早くっていうのは、できればすぐにでも形がみたいと思って言っているのだと思うのです。しかし私たちからも同じことを言わせていただきたいです。「もっと早く依頼していただけませんか?」と。

こういうお客様には決まり文句があります。それは「経営のスピードが早いから」だというのです。経営のスピードが早いのと、私たちが早く作ることは関係の無いことだという認識が無いのですよね。経営のスピードが早いのであれば、早く作ってもらうために、特急料金をぜひ払っていただきたいです。

具体的なイメージはありません。【決まってません系】

おい…それでどうやって作るんでしょうか。私たちは何を模索しているのでしょうか。西へ行くのか東へ行くのか。もしかしたら地中に潜るかもしれません。そんな目的地の無い旅に、今すぐ旅立ってほしいとどうして言えるのでしょうか。しかもこの時点で前述の「なるべく早く」が登場すると、見積りすらできません。(´Д`)ハァ…

もう少しシャープにならないですか?【もう少し◯◯系】

あなたの完成は、何をシャープにしたいのか、私たちにはわかりません。シャープの意味はご存知でしょうか?

sharpとは

鋭い、鋭利な、(先の)とがった、かどばった、急な、急カーブの、急勾配の、険しい、鋭角の、はっきりした

引用元:http://ejje.weblio.jp/content/sharp

これの類義語がいくつかあります。

  • もう少し明るめでお願いします。
  • もう少し狭くして欲しい。
  • もう少し主張を強くして欲しい。
  • もう少しきれいに。

私たちプロよりもあなたがたのセンスのほうが信頼できるのであれば、最初から作ればいいんじゃないでしょうか?もしくは、最初に言ってくだされば、私たちもそれなりにお客様の依頼内容に沿った形で一次納品できるのではないでしょうか。

そんなにかかるの?【無料系】

私たちが作りだすものには、それなりの時間と腕(技術)が必要です。それは理解できないお客様はまだまだ多いです。

「私はパソコンできないんだけど君たちはよくできるね。明日までなんだけど、悪いけど3パターンほど作ってくれない?」
『わかりました。急いで作成します。1点3万円で、9万円(税抜き)でよろしいでしょうか?』
「そんなにするの?」

たぶんですね、お客様は、3パターン作り、さらに1つに絞って、最終的なものにしようとします。しかし、私たちはその全行程に関わる部分の金額を今請求しているので、ぱっと見で高そうに見えるんですよね。

あとからなんやかんやあり、最終的なものは最初の3パターンとはぜんぜん違うものの可能性もあります。そういうの込みで結局10日くらい、ドタバタすることを視野に入れて、10万弱。まぁ安い方なんじゃないでしょうか?

私は良いと思ったんだけど、部長がね【どんでん返し系】

1回OKと言ったモノを、他の影響力の大きい人たちのせいにしてひっくり返してくるのは、契約書としてはNGです。私が独立したての頃、これをされてからは、だいたい担当者の権限について聞いてから仕事するようになりました。

新人のクリエイターの皆様、目の前にいる人はただの傀儡ではありませんか?きちんとこの人が決定権を持っているのかどうか、社内の稟議系統(承認のフロー)はどうなっているのかを、ぜひしっかりと把握しましょう!!

世の中、不条理なことばかり→お金のせいや

世の中のイライラの原因は、そういうイライラすることと向き合うことでお金をもらっているからです。

もし、イライラせずにお金をもらえたらどうでしょうか?とっても素敵なことではありませんか?

私も、独立してから、だいぶお客様といろいろトラブルがありましたが、3つ心に決めています。

  • 自分(チーム)の実力の範囲内の仕事をする。
  • 自分が好きな人、もしくは割り切ってもいいと思える人と仕事をする。
  • 必ずきちんとお金をくれる人と仕事をする。

この3つを考えるようになってから、急に心が晴れやかになりました。みなさんもストレスを抱えすぎないように、ぜひ気をつけてくださいね。

スポンサーリンク
hige1
hige1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
hige1