100円ショップの土鍋でご飯を炊く方法

みなさん、こんにちは。ひげさん(@1yaan)です。

炊飯器が無いけど、ご飯が食べたい!!という方向け、100円ショップで売ってる1人用土鍋でご飯を炊きましょう!!

100円ショップの土鍋でご飯が炊けますよ!

100円ショップの土鍋でご飯が炊けますよ!

注意事項

このご飯の炊き方は、土鍋の大きさによって水加減の微調整が必要です。
1回目はご飯がちょっと固めになると思います!!

用意するもの

  • 1人用土鍋:必ず蓋付きのもの
  • 手頃な小ささのコップ:お米と水を軽量します。鍋に水を入れて、半分から6分目くらいになる大きさのコップがいいと思います。
  • コンロ:カセットコンロでもOK
  • タイマー:タイマーアプリでもOK
  • お米がこぼれない網目のざる:米を洗ったときの水切りができない!と思った人はざるを使いましょう!手でできる人は必要ありません。

準備

タイマーがちゃんと使えるか確認しましょう!
もし操作に自信がない場合は、10秒とか1分とかで一度試してみましょう!

レッツトライ!1人用土鍋でご飯を炊こう!

米を入れ、米を洗う

まずはコップにすりきり1杯分のお米を土鍋に入れます。
適当な量のお水を入れます。
そして、お米を洗います。
水をきります。水切りが苦手な人はざるを使いましょう!
気になる人は2回くらい洗いましょう。

※お米を洗うというのは、水を入れて、お米をジャバジャバと洗うことです。お米を握ってみたり、水と一緒にかき混ぜてみたり、だんだん水が濁ってきたら大丈夫です。

※無洗米は洗いません!!

※水をきる…というのは、お米を洗ったお水を捨てることです。主婦なら、鍋を傾けて、手のひらにゆっくり水をかけるようにして、鍋から米がこぼれないように、水だけを捨てていきます(ちょっとこぼれちゃったときのために、手のひらをそえています)

水を計って入れる

水を、さきほどのコップ1杯分入れます。
この水加減だと「ちょっと固いなーー」くらいなので、さらにもう少し(大さじ2杯から3杯くらい)水を入れます。

※ふっくら炊きたいなーーって思った人は、30分くらいそのまま置いておきます。

水を沸騰させる

土鍋のふたをしめて、火をつけます。
中火にして水を沸騰させます。
だんだんぐつぐついってきて、ぶしゅーーーと吹きこぼれる寸前で火を止めます。(だいたい一番最初は吹きこぼれます笑 慌てないように!)
ぐつぐつがおさまるまで、ちょっと待ちます。

弱火で10分

ぐつぐつがおさまったら、弱火で10分間、じっくり炊いていきます。
火は、鍋のふちのぐつぐつの泡が、すごーく小さく、ちょっとずつ出ているくらいに調整しましょう。
コンロの目盛りが”弱”だから弱火ではなく、このお鍋にとって、水を少しずつ沸騰させ続けることができる火の大きさを目指します。
10分きっちりタイマーではかりましょう!
10分たったら、火を止めます。

蒸らし10分

火を止めて、10分間は蒸らしの時間です。
この時間で、ご飯がより美味しくなります。
この時間の間に、ご飯を食べる準備を整えちゃいましょう!

できあがり!!

ご飯が炊けました!おいしそーー!(^o^)

ご飯が炊けました!おいしそーー!(^o^)

ふっくらおいしそー!じゅるり。

ふっくらおいしそー!じゅるり。

底の方にほんのりおこげができていました!おいしくいただきました!

底の方にほんのりおこげができていました!おいしくいただきました!

ふっくらご飯は、おこげが少しあるかもしれません。
おいしくめしあがってください!

まとめ

私の場合、わけあってカセットコンロでしたが、火があり、鍋があり、米と水があれば、ご飯はいつでもどこでも炊くことができます。

お米 1 に対して、水 1

これさえ覚えておけば、いつでも美味しいごはんが炊けますよ!!

スポンサーリンク
hige1
hige1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
hige1