Flask使い始めてちょっとたった

Flaskを使い始めてちょっとたちました(半年くらい?)。

Pythonの軽量フレームワークということで、気軽な気持ちでやりはじめたわけなのですが、まぁいろいろ、フレームワークならではのことがいくつかありましたよ。

今は、Webスクレイピングしてきた情報を表示するサイトもどきを作って遊んでいる程度です。(機能は、スクレイピングした情報の表示、ログイン後にお気に入り登録できるくらい)

MVCモデル適用しようとしたけど失敗

MVCモデルということで、Modelクラス、Controllerクラス、Viewはテンプレート使って分別したかったのですが、Controllerまでいきませんでした。なぜなら、煩雑になってしまうから!!

なので、現状は、Controllerはapp.pyに直接書いちゃっています。10くらい画面はありますが400行くらいに収まっているので、まぁいまはいいかなと。

ディレクトリ構成はこんな感じです。

Modelに関しては、細かいことはともかく、再利用性を考えて作ったら、まぁこれはしっくりくるかなと思っております。

jobsに関しては、バッチ用です。

こういうの掲載すると、初心者の方はよくわからなくなってしまうかもしれませんが、Pythonだろうがなんだろうが、フレームワークがディレクトリの追加を許容している場合は、いくらでもディレクトリ追加しちゃって大丈夫なんですよー!

私の場合は、utils、models、jobs、vagrantは追加しちゃっています。

utilsは共通関数を入れて、modelsにはModelクラスが入っています。jobsはバッチ処理用のpyファイルが入っていまして、vagrantにはvagrantファイルが入っております。

README.mdには、Joelの機能仕様書を書き込んでいます。まぁ、開発者ひとりなんで、いらないっちゃいらないんですけど、ちょっと間が空いてしまった時にDB設計とか見るのいいと思いますので。

スポンサーリンク
hige1
hige1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
hige1