Android KYOCERA 404KCがWindows10でデバイス認識されなくなったので調査

京セラ KYOCERA 404KC

おくさんのスマホ。

何回落としても画面が割れることがない。ベチャベチャに汚されてもさっと洗える防水であること。これは小さい子を育てる上でとっても大事。そして何と言っても値段が最強に安かったAndroidスマートフォン。それがKYOCERA 404KCだ!

以前はWindows PCに接続したら認識されていたスマホが認識できない!画像と動画データが引っ越しできない!と言っていたので調査したらはまった。

他のユーザー、スマートフォンの種類を問わず、Windowsのドライバートラブル時にやるべきことを書いておきたいと思う。

今回の作業には時間がかかります。このページを見ている方は、お急ぎかもしれません。しかし、たぶん2時間くらい…下手したら半日くらいかかるかもしれません。それくらいの時間配分で、PCの前でちょっとスマホゲーでもしながら、ゆっくり作業してください。

とりあえずWindowsアップデートしましょう。

Microsoftは、さすが世界最大規模のソフトウェア会社だけあって、こまめにアップデートされます。セキュリティ対策などもあるので、アップデート通知が来たらアップデートするのがいいと思います。

ドライバーを最新版にアップデートしましょう。

Windowsをアップデートしたら、ドライバーもアップデートしましょう。

まずは、スマホをPCに接続していたら、取り外してください!

Windows10でしたら、Windowsマークを右クリックして、「デバイスマネージャー」を選択してください。「ポータブルデバイス」のところに、”404KC”と表示されていると思います。これを右クリックして「ドライバーの更新」を選択してください。

これでドライバーも更新されました。

これだけです!

取り急ぎ、今回やった内容はこの2つだけです。そしたらWindowsに認識されました!

それでもできなかったら、たぶんUSBケーブルか、USBの差込口のせいかもしれません。携帯をお買い求めいただいたお店に行って、見てもらってください。

以上です!

スポンサーリンク
hige1
hige1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
hige1