人気のプログラミング言語を勉強しなくてもいいから目的をしっかり見据えてほしい

今学ぶべきプログラミング言語ランキングトップ10!

なーんていう記事をちょくちょく見かけますが、”プログラミング言語を学ぶ”って、みんなが一番嫌いになりやすい分野だと思うんです。

小学生に「算数は大人になったら使うからがんばって勉強しよう」と言ってるようなもんです。

プログラミング言語を学びたい!と思っている人の中で「問題解決したいのでプログラミング言語を学びたい」人は、問題をどうやって解決するのかググって、辿り着いた先にプログラミングがあるからこうならない。

プログラミング言語を学んで、就職したい、仕事したいと思う人は、プログラミング言語を学ぶならどれがいいのかな?って考えるはずです。そしたらまー、なんでもいいよ。JavascriptでOK。

プログラミング言語を学ぶ時の判定方法

私が独断と偏見で選びました!!

質問に答えると、あなたが学ぶべきプログラミング言語がわかるよ!!

  1. 自分のホームページ/ブログを持っていますか?yes→Javascript(HTML/CSS)、no→2へ
  2. パソコンはMacですか?yes→Python、no→3へ
  3. 授業で大量のデータを取り扱ってグラフ化したりしますか(Excelを使っている人)?yes→VB、no→4へ
  4. JavaかC#。プログラミングを理論や設計思想から入りたい(オブジェクト指向とか勉強したい)人はJava。それ以外の人は、Unityをインストールして、オブジェクトを動かしながらC#を勉強するといいと思います。

選んだ基準は単純明快です。とにかく今すぐ始められること。これが大事です。

まずは、ホームページやブログを運営している人。HTML/CSSのように、画面に何かを表示するというのは、UIを考える=人に使ってもらうことを考える上で必須です。さらに、画面上のリッチコンテンツを増やすには、Javascriptは必須です。

例えばmodal dialogを表示する。吹き出しを表示する。まぁ、Twitter Bootstrapなどで簡単に実装することもできますが、Javascriptでこういう動きを確認していきましょう。

Javascirptは、HTMLの各要素やタグに対してアプローチしたり、ブラウザに対してアプローチしたりする言語です。ブラウザ上でできることはすべて表現可能です。画像のスライダー等、ちょっと複雑な動きをさせるときに、画面でどう表示されるのかを考えながら実装していきましょう。

次にPython、Macには最初からPythonが入っています。なので、Qiitaの記事でも読みながら、Pythonでプログラミングを書きましょう!

次のVBです。VBは、いろんなことができます。Windowsの人で、大量データを処理したり、画面に表示したりするなら、VBは非常にとっつきやすいでしょう。Excelなどで利用できるVBAも同時に習得可能です。

最後はJavaとC#です。Javaはお勉強をするには最適です。基本情報処理の午後でも試験用言語として選択可能です。そしてC#はUnityができる!成果をすぐに確認できるので超楽しいです(^o^)

スポンサーリンク
hige1
hige1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
hige1