Python Redmineを使って、日々の業務を自動化する

Redmineを使っているとよくあるのですが、ある条件にしたがってまとめてチケットを選択し、右クリックして編集を押す。
ステータスを変更してコメントをちょこちょこっと入力する。

私は、管理者なのでよくある作業だったんです。まぁやらないよりはやったほうがいいのかなって思うほどに。

なので、自動化することにしました。

Python Redmine
http://python-redmine.readthedocs.io/

参考サイト
http://qiita.com/mima_ita/items/1a939db423d8ee295c85

#!/usr/bin/env python
# -*- coding: utf-8 -*-
from redmine import Redmine
from redmine.exceptions import ResourceNotFoundError

redmine = Redmine('https://redmine.url/', key='your_key')

def closeIssue(issue):
    issue.notes = 'おつかれさまです。対応ありがとうございました。'
    issue.status_id = 5
    issue.save()

if __name__ == "__main__":
    issues = redmine.issue.filter(status_id=3)

    if len(issues) > 0:
        print "## 解決チケット " + str(len(issues)) + "件"
        for issue in issues:
            print (' - %d:%s' % (issue.id, issue.subject))
            closeIssue(issue)

        print "すべてのチケットを「終了」に更新しました。"
    else:
        print "解決ステータスになっているチケットはありません。"

今回は解決になっているチケットを終了にするだけですが、今後は”3ヶ月放置しているチケットをリマインド”したりいろいろ自動化したいなと思います!!

自動化のメリットとデメリット

※この部分は上の記事を書いた後、実際に業務で使ってみた感想です。

Redmineのいくつかの処理を自動化することに成功したので、実際に運用をしてみました。3つ作って、全員が見ているチャットに送信するようにしました。

  1. 上に書いた、解決済みになっているチケットをクローズする処理。
  2. 前日に更新されたチケットを他のメンバーに周知する処理。
  3. 3ヶ月以上放置されているチケットの進捗状況を、作業担当者にチャットで聞く処理。

自動化したのでどんどん使ってみると、あれやこれやと要望やらなんやらが噴出してきましたので共有します。

  • チケットの終了処理をコマンドで実行できるのはよかったことではあるが、じっくりチケットを見なくなってしまったので、実作業で予備知識が無い状態で話しを聞く機会が多くなったと思う。
  • 自分が注目していないチケットが突然出てくるので、優先度の混乱が起こる。
  • チケットの洗い出しを自動でやるのはいいのだけど、優先順位など、しっかりとチケットが運用されていないと、GIGO(ゴミ入れゴミ出し)が起こってしまい、タイトルを羅列するだけではよくわからない。
  • 作業担当者が該当のチケットの不備(ようするにこのチケットじゃ何をしていいのかわからない)を見つけて修正する前に他の人が見て、良くわからないなーとか言うと、今やってますとギスギスした空気になる。

ということで、結局はうちの社内のRedmineの使い方がちょっと甘かったということなんですが、とにかくGIGOにならないようにチケットの書き方のセミナーとかをやったほうがいいかもしれません。

特にスキルレベルが低いとなおさらです。

「自動化に耐えうる運用」が前提で自動化を行う…私たちが普段業務で散々検討していることが、チーム内・組織内でも難しいことなんだなと感じました。

自動化をすればいいというのは、そもそもその仕事の品質が高いが作業負担が大きいということなんですよねーーー!Redmineの処理やリマインドを自動化するにあたって、チケットの品質を目の当たりにするなんて思ってもいませんでした(T_T)灯台下暗しですねー。

精進します。

スポンサーリンク
hige1
hige1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
hige1