Vim よく使うコマンド

みなさんこんにちは。ひげ(@1yaan)です。

Macになってから、Vimよく使うなー。
だけど、うまく使えてないなーと思ったのですが、やっぱりうまくなるには1に使う!2に使う!いつも使わないとダメですよね!

ということで、よく使うコマンドを書いていきたいと思います。便利な情報あったら追記していきたいと思います。

Vimのロゴ ちょっと古くて新しい感じ

Vimのロゴ ちょっと古くて新しい感じ

Vim よく使うコマンド

起動・ファイルを開く

起動時は「コマンドモード」です。

キー入力 動作
vi ファイル名 対象ファイルを開く(複数ファイル可)
vi +n ファイル名 n 行目から対象ファイルを開く
vi -r ファイル名 壊れたファイルのリカバリ

入力・編集

コマンドモード」中に以下のコマンドを入力すると、「入力(挿入)モード」になります。

キー入力 動作
i カーソルの左から入力開始
I 行頭から入力開始
a カーソルの右から入力開始
A 行末から入力開始

なお「入力(挿入)モード」で「ESC キー」を押すと、「コマンドモード」になります。

保存、終了(コマンドモード)

キー入力 動作
ZZ vi を終了(内容が変更されている場合は保存)
:wq ファイルに保存、vi を終了
:#,# w #行目から#行目までを保存
:q vi を終了(内容が変更されいる場合は警告)
:q! vi を強制終了(内容が変更されていても保存しない)

バッファ(コマンドモード)

一度開いたファイルはバッファとして管理されます。

キー入力 動作
:ls バッファリストの表示
:b バッファ バッファを表示
:bn 次のバッファを表示
:bp 前のバッファを表示

なんかぜんぜん書けてないので、もっともっと追記していきます!!(^o^)

スポンサーリンク
hige1
hige1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
hige1