山から立ち昇る湯気の正体

こんにちは。ひげさん(@1yaan)です。

山から立ち昇る湯気みたいなもの、ついに正体を突き止めました!!(脳内でのみ検証済み)

これが山から立ち昇る湯気の正体

これが山から立ち昇る湯気の正体

これです!!写真をよーく見ると、地面から湯気があがっていますよね?

これ、地面の霜が溶けたものなんです!!なので正真正銘、湯気です!

山の朝はとっても冷えます。なので、植物に霜がおります。夜が明けて、おひさまが昇ります。そうすると気温が上がってきます。しかし、山には日陰が多い。温まってきた地面と、気温の差があり、蒸発した霜が湯気になる!ということなんです!

それらが集まると….なんか雲でもぶつかってんのかなーってなる!

というのが私の仮説です。ご清聴ありがとうございました。

スポンサーリンク
hige1
hige1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
hige1