真っ暗な山道を30分歩いて飲みに行くのでビビって買ったもの

みなさん、こんにちは。ひげさん(@1yaan)です。

おとといのこと。初めて飲み会に誘われたました!!!やったーわっしょーい(^o^)

時間は19時からです。

今日は私がビビって、ソッコーAmazonで買ったものを紹介します。まさか飲み会に行くだけでこんなにビビって準備をしっかりする日が来るとは…

飲みたいから車で行かないよ!初めての夜道の徒歩!

飲みたい!久しぶりの飲み会です!東京にいるときは、こんなに飲み会に行きたいとは思ってもみませんでした。飲みたいです!ビールもいいけど、日本酒を熱燗でもいいなー。

役場の近くに飲み屋さんがあるんです。そこに19時集合。日没は、今の時期(12月)はだいたい16:40〜17:00の間 (国立天文台 岐阜県 日の出・日の入り)です。ってことは、もうあたりは真っ暗です。

飲みたい人は徒歩です。徒歩だとだいたい飲み屋さんまで30分かかります。行きは下り坂、帰りは上り坂です。ほとんど一本道なので、道に迷うことは無いと思います。18時半に徒歩で出発。初めて夜道を歩くことが決定しました!!

私の家の周辺は、なんにもしなくても狸・鹿・猪が出てくるような、よくある普通の山の中です。標高はたぶん300mくらいだと思います。まだ山の麓のほうですね。車で走っていると、狸がすっと横切るのはしばしばです。

非常に怖いです!!

私が夜道を歩いて飲み会に向かうために買ったもの

小さいけど強力なライト

買ったのはこちらのライト

ライトが無いと歩けないんです!!なので、ライトと電池を買いました。電池が切れてしまった場合には、最悪スマホのライトで電池交換まではできるという計算です。

こういう箱に入っていました

2本入りです!

サイズは小さい!けど十分な明るさがあると思います!

熊鈴

買ったのはこちらの熊鈴

岐阜県に生息するクマは?

岐阜県には、中型から小型のクマの仲間であるツキノワグマが生息しています。
より大きなクマの仲間であるヒグマは岐阜県には生息していません。
ツキノワグマは山間部を中心に、岐阜県のほとんどの地域で出没しています。
本来臆病な動物なので、人に見つからないよう隠れて生活しています。
このため、出没の報告が無い地域にもツキノワグマが生息している可能性があります。

引用元:岐阜県公式HP http://www.pref.gifu.lg.jp/kurashi/kankyo/shizenhogo/c11265/kuma-map.html

岐阜県にだって熊がいる可能性があります。ツキノワグマです。ポケモンでいうところのリングマですね。

熊鈴は効果があるのかないのかなんていう話しもある。けどね、実際に熊に会うよりは、効果は少ないのかもしれないけど、保険としてもっておいたほうがいいんじゃないかなってびびった私は思ったわけです。

500円で保険に入っていると思えば、安いもんです。

音は小さめ、鈴の音もおとなしめ。だけど最初の1個としたら十分だと思います。

厨二的ガジェット サバイバルブレスレット!!

あとは保険、御守的なものが1つほしいなと思っていたのです。すると見つけました!!

買ったのはこちらのサバイバルブレスレット!

厨二心をくすぐる山アイテムが!!なんと4つのツールがまとまったサバイバルブレスレットです!!

  • 小さなロープもカットできる小型のスクレーパーとフリント(着火石)
  • コンパス
  • 200kg以上に耐えるロープ
  • 緊急ホイッスル
  • さらにおまけで、ブレスレットには反射板がついていて、夜道が安全!

こんな素敵なものがあるなんて…これでもし何かあって日の出まで山ですごすことになっても、とりあえず命は助かるでしょう!!

こういう箱に入っていました。

こちらも2個入っています!息子に1個あげようかなって気がしています。

なんだかやれそうな気がする!(これは撮影のためにこうしていますが、本当はツール類は内側です。)

さいごに

18時半に出発したらギリギリ間に合う感じなのかなーって思いましたが、夜道なのでもしかしたらもうちょっと時間かかるかも?だけど早く着きすぎてもなーと思って、どうしようか悩み中です。(たぶん性格的には早めに行きます)

山道を30分もかけて家に帰ったら(上り坂)、酔いも醒めるな!!そしたら、ツールを駆使してきちんと帰りますよ!

使い勝手については、また今度追記します!

2016.12.10 追記 つかってきました!

みなさんこんばんは。上の3点を装備して、飲み会に行ってまいりました!そして見事に泥酔したのであります!

ということで早速ですが、使ってみた感想を書いていきたいと思います。

Readaeer® LED 懐中電灯 ハンディライト 評価★★★★

ライトの性能としては、光を一番広げて、前方5メートルが見えるくらいです。光を広げると、もう少し明るさがほしいなーって思うくらいです。夜道をいくには、十分かと思います。

こちらのライトなんですが、すごく小さいんですね。全長10センチくらい。なので、片手でもっているとツルッと落ちそうになります。小さいので、ギュッと握りづらいです。

なので、ストラップをつけることをおすすめします!Wiiのリモコンにつけるように、手首に巻きましょう。そうすることで、真っ暗の中で、ライトが落ちてしまうというトラブルを防ぐことができると思います。

キャプテンスタッグ ベアークマすず 評価★★★

かばんにぶら下げてみました。コロコロと静かな山にひびく鈴の音が、小さくはないかなくらいの音量です。

民家のそばを通るときは、軽く押さえて進みました。たぶん家の中まで聞こえてしまうと思ったので。

今回はカモシカとかには出会いませんでした。

多機能サバイバルブレスレット 評価なし

サバイバルブレスレットは今回出番がありませんでした!!つけていったけど。

ふかふかのジャンパー着ていったので、反射シートは役に立ちませんでした!

以上、レビューでした!!

スポンサーリンク
hige1
hige1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
hige1